酵素ドリンクはにおいも味もとても飲みづらいもの

酵素ダイエットについての私のイメージは”とてもきつそう”だということでした。

 

それはなぜなのか、そんなイメージをなんで私が持っているのか考えたら、だいぶ前に読んだある漫画でした。

 

私が確認したのはこちらのサイトです。⇒お嬢様酵素の口コミや効果とは?

 

その漫画では、著者の日常をネタにしていたのですが、そのなかに酵素ドリンクを飲む話があって、そのとき飲んでいた酵素ドリンクがにおいも味もとても飲みづらいものだったみたいです(漫画なのでそのきつさがストレートに伝わってきます)。このシーンを読んだ私は「酵素ドリンク・・、体にいいのかもしれないけど私には無理。これは試さないでおこう」と決めました。

 

こんな私が酵素ドリンクを初めて飲んだのはそれからだいぶ後になってから。親戚の家に遊びに行ったときです。その家の人が酵素ドリンクを飲んでいるのを見て、そのコップの中のジュースみたいな飲み物があの・・と思わず身構えてしまいました。でもそのコップの飲み物からは変なにおいはしませんでした。

 

酵素ドリンクはあれからだいぶ変わったのかもと思い、少し味見させてもらいました。味はフルーツドリンクに近く、原液そのままだとちょっときついので水で薄めて飲みました。気持ちが悪い飲み物だと思っていた酵素ドリンクが、こんなに飲みやすくなっていたなんて・・(それぞれ違うメーカーなのかもしれませんが)。

 

実際にお嬢様酵素を飲んでみると梅のような風味でとてもおいしく飲むことができました。炭酸でわって飲むと本当にジュースのようで、ダイエットとか関係なく飲んでいたいと思うものでした。

 

実はこのドリンクを飲む前に、酵素ダイエットについての記事を読んでいました。なので酵素を意識した食生活に関心がありました。酵素が豊富な食材は酵素以外でも体にいい成分が入った食材が多いです。だから酵素ダイエットを意識した食事を作れば健康的にやせられるかもしれないと考えました。けれど、どれくらいの量の食材をとればいいのかわからなかったので、酵素ドリンクで酵素を補えば、ダイエットのための食材選びが楽になると思いました。

 

この酵素ダイエットは今も続けています。お嬢様酵素もたまに飲んでいます。価格がちょっと高いかな・・・とは思いましたが、それだけの価値は感じています。

 

酵素ダイエットは私にとって、酵素以外の栄養素について関心を持ったり、食事のバランスについて考えるきっかけになりました。まだやせてはいませんが、これだけでも効果はあったと思っています。